沿革・主要設備

沿 革

1879(明治12)年 1月 山陽新報発刊と同時に同社印刷所(現・岡山市北区表町)として創業
1884(明治17)年11月 山陽活版所と名称変更
1901(明治34)年 2月 山陽新報・山陽活版所が岡山市西中山下(現・中山下1-7-40)に移転。
のちに山陽活版所は山陽新報社印刷部と名称変更
1936(昭和11)年12月 中国民報社と合併、合同新聞社印刷部として営業
1937(昭和12)年 8月 岡山市上伊福(現・岡山市北区清心町)に工場を新築移転
1941(昭和16)年 1月 合同新聞社印刷所と名称変更
1945(昭和20)年 6月 岡山空襲で上伊福町の印刷所が全焼。矢坂の疎開工場で印刷作業
1946(昭和21)年 3月 矢坂の疎開工場から天満屋2階に移転
         12月 合同新聞本社跡地に工場を建設、工場と矢坂の切符工場が移転
1948(昭和23)年 5月 山陽新聞社印刷所と改名
1951(昭和26)年12月 山陽新聞社より印刷営業部門を分離、山陽印刷株式会社設立(現・岡山市中山下2-5-50)
1969(昭和44)年10月 山陽新聞第二ビルが完成。新社屋完成を機に、機械設備の拡充を実施
1971(昭和46)年12月 会社設立20周年記念式、社歌制定
1976(昭和51)年12月 会社設立25周年記念式、『山陽印刷二十五年史』刊行
1980(昭和55)年 8月 愛知県岡崎市に営業所開設
1985(昭和60年) 2月 電算入力システム立ち上げ
1989(平成元)年 10月 岡山商工会議所の創立110周年記念式で、創業110周年以上の地場会員企業として表彰される
1990(平成 2)年 1月 電子出版編集システムが本格稼働
1994(平成 6)年 活版部門全廃、設備合理化を推進
1997(平成 9)年 8月 業容を拡大するため岡山空港工業団地
(岡山市北区富吉3098-1)に新築移転
2001(平成13)年 12月 会社設立50周年記念式を開催
2002(平成14)年 2月 山陽印刷50年史『凛として五十星霜』刊行
2005(平成17)年 2月 ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
2019(平成31)年 1月 創業140周年
2019(令和元)年12月 山陽新聞新屋敷町ビルに社屋を移転

設備一覧

  • 印刷・製本・製版設備

  • 印刷設備
  • RMGT菊全判4色刷り印刷機……1台
  • 三菱菊全判2色両面刷り印刷機……1台
  • 三菱菊半裁判4色刷り印刷機……1台
  • 小森菊半裁判反転2色刷り印刷機 ……1台
  • リョービA3判1色刷りダイレクト印刷機……1台
  • 製本設備
  • イトーテック全自動裁断機……2台
  • ホリゾン四六半裁クロス折機……1台
  • ホリゾン四六半裁平行折機……1台
  • ホリゾンプレススタッカ―……2台
  • ホリゾン自動帯束機……1台
  • ホリゾンペーパーカウンター……1台
  • 2穴穿孔ドリル……1台
  • 製版設備
  • DNPプレートライト8600CTP出力機……1台
  • EPSON B1カラーインクジェット出力機……1台
  • セイコーA1モノクロインクジェット出力機……1台
  • DNPワークフローシステムEQUIS……1台
  • デザイン組版設備
  • WindowsPC/MacintoshPC
  • DNPドキュメントスキャナーNP-S600 ……1台
  • ゼロックス:DocuColor 5656P……1台
  • データサーバー ……1台
  • DNPジェナスキャン……1台

  • 編集ソフト
  • Adobe Photoshop/Adobe Illustrator/
  • Adobe Indesign/AVANAS
ページのトップへ戻る